スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.14 Thursday
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

雪峰祭 in SP新潟本社


10月25日(日) 雪峰祭が行われているSnow Peak新潟本社まで行って来ました(^O^)/

新潟なんて・・キャンプで行った事もないし昔スキーで行った事はあったかな?
今年もSPDCでバスツアーが開催されるとの事で、この機会にSP本社まで行ってみよう!
バスツアーのおかげで安くて楽チンで新潟まで行く事が出来ました♪



MORE

伊豆白浜で海水浴


キーシャ リクエスツ vol.2 お友達と伊豆白浜での海水浴〜〜水泳
お天気は予報とはうって変わっての晴天おてんきな関東地方。
キャンプを始める前までは毎年夏に行ってた伊豆白浜ビーチにキーシャとお友達3人連れて
日帰りで行って来ました〜♪
(↑Swimingのスペル間違ってます。Swimmingです。直すの面倒でスイマセン・・^^;)





MORE

いつかはハーレーでキャンツー!?


GWの時の話しですが・・実家に帰るとこんなのがありました(@_@)
今年78歳になった父が買いました。。^^;


後ろで父の蔓延の笑みが・・^^;">

78歳の父は先日、富士スピードウェーで行われたハーレー祭に
ショップの仲間に付き添われながらもこれに乗って行ったそうな。千葉から御殿場まで。。
さすがに帰りは雨だった為、ショップのトレーラーに載せて貰って帰ってきたそうな。
本当に大丈夫なのか・・。

父曰く、ハーレーと言っても小型タイプだから私が使っても良いよ〜と。
っていうか、私、大型二輪免許持ってないからっ^^;
とは言いながらも、キャンツー用の道具なぜか揃ってるし〜。
グッチをザックに背負ってツーリングキャンプを想像している自分がいたりしてます(爆)


Harleyと言えば・・soeさんのHarleyはエンジン掛かる様になったのかな〜^^;?



さようなら〜(ToT)/ アコードワゴン


約3年半乗ったアコードワゴンと本日お別れしてきました〜あせあせ
走行距離は3年半で4万3千キロ自動車プシュー
キャンプを始める以前からグッチを連れて那須や八ヶ岳、朝霧、伊豆下田などなど
色んな所にドライブに行ってましたし、キャンプを気軽に始められたのも
アコードワゴンに乗っていたからこそです!
ローダウンでスポイラー付、17インチの太タイヤでアウトドア向けではなかったけど
ワインレッドのボディーカラーは私のキャンプシーンのひとコマでした〜!
沢山の思い出ありがとう〜!見た目もカッコ良く、沢山走ってくれたね〜ラブ
本日、お友達に譲りました。いざ手放すとなると感極まるモノです(泣)
これからは街中をのんびり走ってくれる事でしょう。。
まだまだ現役で頑張って欲しいです!

んで、次の車はというと似た様な車で車載量は変らず・・見た目はいたってノーマル^_^;
ですがエンジンは4WD V6 2500ツインターボでガソリン代が嵩むヤツです(爆)
只今、キャンプ仕様に色々取付け中〜(^^ゞ 来年は雪山OKだねるんるん

一番思い出に残っているキャンプ

去年の夏からキャンプを始めて1年と3ヶ月が経ちました。
今までに行った回数、コテージ泊も含めて
22回で32泊です(^^ゞ
どのキャンプも楽しい思い出ばかりで、行かなければ
良かったなんて思うものは1つもありません。

その中で一番思い出として残っているキャンプ、
そして今後も絶対に変らないであろう
私の原点と言えるキャンプは去年の今頃に行った雨のPICA西湖です。
「05'10/15〜17 PICA西湖」
MORE

エベレストにコールマンのテント!

今週末もキャンプには行かないので、ちょっと雑談でも
普段、快適オートキャンプしかしてない私が山の話題です(^^ゞ


先日、細木数子さんの番組にアルピニストの野口健さんが出ていました。
野口健さんは1999年に25歳でエベレスト登頂を果たした人であり
その後、エベレストや富士山の清掃登山の活動をされており
エベレストの清掃登山をしているネスカフェのCMで見た事があります。
番組で彼が言う「エベレストは登山隊が置いて行ったゴミだらけ、
遭難者の遺体だらけ」という事がとっても印象に残っており
今週の私はネットで彼の公式ホームページで紹介されている
清掃登山レポを時間の許す限りずっと読み漁っておりました。
野口健公式WEBサイト

レポを読んで世界最高峰のエベレストは登山隊が置いていった
酸素ボンベやテントの残骸などゴミだらけで
遭難者の凍った遺体がそこらじゅうにゴロゴロしてる
という現実にとてもショックを受けた反面。
野口健さんの清掃登山にとても感銘したのは言うまでもなく。
ですが登山経験なんて一度も無い私がその件に関して
とやかく述べるつもりはさらさらないのですが・・
「どのような環境においても自分の出したゴミは自分で始末する」
これはすべての人において言える最低限のマナーだと思っております。

さて、本日の話題はその健さんのレポの中で興味を引いた
別の話しなんですが(^^ゞ
なんと野口健さんはエベレストのベースキャンプで
コールマンのテント使ってるそうです!
それも登山用のではなく、写真で見る限り日本のオートキャンプで
よく見かけるやつでしたw(゜o゜)w

もちろんポールとか素材とか極限地仕様の特別な施しは
されているのでしょうけど。。
長期に渡って滞在するベースキャンプでは立ったままの着替えや
歩き回れるコールマンの大型テントが快適なようです。
参照記事
それになんと、ものすごい強風でノースフェースのテントが崩壊する中
コールマンのテントは大丈夫だったそうです。
参照記事
まさか〜、エベレストでコールマンのファミリー用テントが
使われていたなんて〜〜ちょっとビックリです!
スポンサーびいきかな?とも思いましたが、他のスポンサー名は
特にレポには登場してこないので、そうでもないのかも。
確かに長期滞在ではあの立っていられる4畳半のスペースは必要かも。

見直そう!キャンプの原点やっぱりコールマン♪

そして是非、スノーピークにもこういう活動をされてる方々の
スポンサーになって欲しいと願います。
ヒマラヤの8000m級の山々に設営されるスノーピークの
テントを見てみたいです。
なんてったって「雪峰」って名前なんですからね〜!

野口健さんの清掃登山レポ、是非読んでみてください!

こんな所でキャンプしたい

最近、テレビで『世界の車窓から』なんかを観て
「あ〜、こんな所でキャンプしたいな〜!」って思います(笑)

写真は違いますが、マッターホルンを眺めながらとか(笑)

シアトルに居る友達家族も向こうでキャンプを楽しんでいるようで
「遊びにおいでよ〜!」とは言われるんですが・・
現実的に海外に行ってキャンプとなると自分の道具を持って行くのは
不可能な訳で、借りるかまたはとてもシンプルな装備になってしまう訳で
それではちょっと自分の希望と違うんですよね〜(^^ゞ
まあ、いつか機会があったら行ってみたいですけど。

後、私は海が大好なのでどんなに暑くても砂まみれになろうとも
南国のビーチでキャンプなんてのも憧れます♪


本日、お盆休みに予約を入れておいたPICA西湖から電話がありまして
なんと・・諸々の事情により湖畔の電源無しサイトが
封鎖になってしまったそうです(>_<)
思い出の湖畔サイトだったのに。。(泣)
代わりにアネックスサイトかドッグランサイトを格安料金で
と言われましたが・・ちょっと考え中です。。(-_-;)
キャンピカの方に格安料金で変更できないかな〜(爆)?

今週末からウチの会社は夏休みで9連休です♪♪
もちろん今回も予定ビッシリです(笑)
↑の写真の様な所とは全然かけ離れた所ですけど〜(^^ゞ
楽しみです♪

キャンプレポ完成

2005年から始めたキャンプのレポートをすべて書き上げました!
一気に作ったので雑なレポートですが(^_^;)
←のカテゴリーの「キャンプ」からご覧ください♪

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

recent comment

archives

links


profile

Mail to Cheena
Powered by NINJA TOOLS




search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM